オンラインショップはこちら

フルーツのご紹介

サンふじ
サンふじ
「りんごの王様」と表される、甘味・酸味・果汁のバランスが理想的なりんごです。蜜が入りやすい品種ですが、入り具合は年の天候に左右されます。当園のふじは、果肉が淡い黄色で、熟してくるとだんだんと濃い黄色(黄金色)に変わり、これが完熟のバロメーターになります。
出荷時期
11月下旬 - 3月
酸味
酸味3
甘み
甘み3
日持ち
甘み3
出荷中
夏明(なつあかり)
夏明(なつあかり)
「さんさ」と「陽光」を掛け合わせてできた注目の新品種です。8月から食べられるりんごとして注目されています。早生にしては甘みも感じられ、実がしっかりしています。暑い夏に丸かじりがおすすめな小玉りんごです。
出荷時期
8月下旬
なし
酸味
酸味1
甘み
甘み2
日持ち
甘み1
ブラムリーズシードリング
ブラムリーズシードリング
イギリスでは、「クッキングアップルの王様」として有名な、お菓子作りや料理に最適なりんごです。強い酸味があり、独特の食味と芳醇な香りを持っています。果実は大きめ、扁平でもっくりとした形をしています。加熱すると煮崩れのしやすいりんごです。
出荷時期
8月下旬
酸味
酸味3
甘み
甘み1
日持ち
甘み2
つがる
つがる
8月の終わりからとれはじめる早生種の代表品種。 果汁が多くてさっぱりとした口あたりは、残暑にぴったりの味わいです。酸味が少なく甘みがしっかりしています。
出荷時期
9月上旬 - 中旬
酸味
酸味1
甘み
甘み2
日持ち
甘み1
高坂りんご
高坂りんご
中国から伝来した日本最古の「倭りんご」として有名です。小さい果実とかわいらしい赤色の果皮が印象的です。果皮が薄いため、蜜が透けて見えるのも特徴です。長野県の善光寺で御供え用に使われていた、昔ながらのりんごです。
出荷時期
9月上旬
酸味
酸味3
甘み
甘み1
日持ち
甘み1
さんさ
さんさ
果皮は鮮やかな紅色をしていて果肉は白くて緻密。果実は丸かじりできる小玉りんごです。甘みと酸味のバランスがよく、この時期のりんごでは、味がこいのが特徴です。盛岡の「さんさ踊り」が由来の名称だそう。
出荷時期
9月上旬
鮮紅色
まれに有
酸味
酸味2
甘み
甘み2
日持ち
甘み2
シナノドルチェ
シナノドルチェ
さわやかな酸味と甘みのバランスがちょうど良いりんごです。香り高く果汁も多い、濃厚で上品な味わいです。つがるの終わり、シナノスイートが出る前に収穫の時期を迎えます。2005年に品種登録された新品種で、りんご好きにオススメの品種です。
出荷時期
9月下旬 - 10月上旬
酸味
酸味2
甘み
甘み2
日持ち
甘み1
旭(あさひ)(マッキントッシュ)
旭(あさひ)(マッキントッシュ)
完熟すると香りが良く、さわやかな酸味を持つりんごです。収穫適時が難しく、ぼけやすい(軟化しやすい)ため、今ではほとんど栽培されておりません。当園でも枝が2本残っているだけ、収量限定のレアな品種です。
出荷時期
9月中旬
薄い赤
酸味
酸味2
甘み
甘み1
日持ち
甘み1
千秋(せんしゅう)
千秋(せんしゅう)
日中はまだまだ暑い10月に喉を潤すのにぴったりなりんご。果汁が多く味はさっぱりしています。 収穫前に少し雨があたるだけでひび割れができてしまう栽培に手のかかる品種です。
出荷時期
9月下旬 - 10月上旬
酸味
酸味2
甘み
甘み3
日持ち
甘み2
ベルドボスクープ
ベルドボスクープ
オランダ原産。黄色のサビが出て、外観は梨のようなりんごです。果肉は堅くて酸味が強く、芳醇な香りが特徴です。火を通しても、カリカリの食感が残りやすく、煮てもくずれにくいです。
出荷時期
9月下旬 - 10月上旬
黄・赤
酸味
酸味3
甘み
甘み1
日持ち
甘み2
シナノピッコロ
シナノピッコロ
鮮やかな赤色の果皮と甘酸のバランスが良い食味を持ち、丸かじりにちょうどよい手のひらサイズのりんごです。丸かじりりんごとして、じわじわと人気が出始めている新品種です。
出荷時期
9月下旬 - 10月上旬
酸味
酸味2
甘み
甘み2
日持ち
甘み2
さやか
さやか
強い酸味の中に、ほどよい甘みを持っています。市場にはほとんど出回っていない珍しい品種です。実が大きく、日持ちはあまりしません。強い酸味が加工用にお菓子屋さん等に好まれています。当園でも、枝が数本だけのため、限られた収量しかありません。
出荷時期
10月上旬
酸味
酸味3
甘み
甘み2
日持ち
甘み1
秋映(あきばえ)
秋映(あきばえ)
ひときわ濃い紅色の果皮が特徴。完熟するとチョコレートのような赤茶色になります。果汁たっぷり、食感はパリっと固めで、りんごらしいコクのあるしっかりとした味わいがあります。果皮表面にざらざらとした「サビ」が出やすいのも特徴です。一度食べるとファンになる人の多い品種です。
出荷時期
10月上旬 - 中旬
濃紅色
まれに有
酸味
酸味2
甘み
甘み3
日持ち
甘み2
とき
とき
「王林」×「ふじ」の交配種と言われいる品種です。果汁が多く、良い香りのするりんごです。甘酸適和で食味も良く、歯触り口当たりも良いです。2004年に品種登録されたばかりのため、まだ生産量は少ないですが、これから生産量が増えていくだろうと言われている品種です。
出荷時期
10月上旬 - 下旬
黄緑
酸味
酸味2
甘み
甘み2
日持ち
甘み2
紅玉(こうぎょく)
紅玉(こうぎょく)
昔から愛されてきた、お菓子作りに最適な酸味と香りの強いりんごです。果皮は鮮やかな紅色で、すっきりと爽やかな酸味が特徴ですが、当園の完熟紅玉はしっかりとした甘みも持っています。果肉がやわらかく保存には向いていませんが、新鮮なうちはぜひとも生のまま味わってみてください。
出荷時期
10月中旬-下旬
酸味
酸味3
甘み
甘み1
日持ち
甘み1
ジョナゴールド
ジョナゴールド
酸味の中にも程良い甘味があり、甘酸っぱい香りが秋の訪れを感じさせてくれるりんご。真っ赤に色づく品種ではないので、黄色味がかかってきたら食べごろです。表面がベタベタしているのは完熟の目安です。
出荷時期
10月中旬
少し黄色味がかった赤
酸味
酸味2
甘み
甘み1
日持ち
甘み1
シナノスイート
シナノスイート
「ふじ」の甘みと「つがる」の果汁たっぷりの味わいを受け継いだ、長野県生まれの新品種です。とにかく果汁が多く甘いのが特徴で、誰が食べても「うまい!」と評判のスイートな味わいのりんごです。当園の中生種(10月頃のりんご)では一番人気の品種です。
出荷時期
10月中旬 - 11月上旬
酸味
酸味1
甘み
甘み3
日持ち
甘み3
北斗(ほくと)
北斗(ほくと)
甘さの「ふじ」と「むつ」から生まれたこの品種は、甘さと蜜入りのよさが特徴。完熟の美味しい北斗は、りんごの中でも最高の味を持つとも言われます。実が大きく、果肉がやわらかいので、ぼけやすいりんごです。食べごろを逃さないように。蜜が入りやすい品種ですが、入り具合は年の天候に左右されます。
出荷時期
10月下旬 - 11月上旬
酸味
酸味2
甘み
甘み3
日持ち
甘み1
早生ふじ
早生ふじ
「ふじ」の枝変わりから生まれた収穫期が「ふじ」より早い品種のりんごです。晩生の「ふじ」に比べると甘みや酸味は劣りますが、甘みが強く酸味はやさしく、みずみずしい食感を楽しめます。
出荷時期
10月中 - 下旬
淡い赤
酸味
酸味1
甘み
甘み2
日持ち
甘み2
アルプス乙女
アルプス乙女
いわゆる姫りんごと呼ばれる小さなりんご。ピンポン玉ほどの大きさながら甘さもあり、蜜が入ることもあります。水飴をからませたりんご飴は、子供たちに大人気です。
出荷時期
10月中旬
酸味
酸味2
甘み
甘み2
日持ち
甘み1
スターキング
スターキング
香りがよく、果肉もさくさくと柔らかく、甘くて果汁も豊かで食味の良いりんごです。常温では日持ちが悪いことなどから、1980年代頃をピークに、だんだんと栽培されなくなりました。
出荷時期
10月下旬 - 11月中旬
濃紅色
酸味
酸味1
甘み
甘み3
日持ち
甘み1
陽光(ようこう)
陽光(ようこう)
鮮やかな紅色の果皮と、白い果肉が特徴のりんご。果肉がしっかりしているので歯ごたえがよく、甘さと酸味のバランスがとれています。他のりんごとはひと味違った風味を持っています。果皮表面にザラザラした「サビ」が出やすいのも特徴です。
出荷時期
10月下旬 - 11月上旬
酸味
酸味2
甘み
甘み2
日持ち
甘み2
新世界(しんせかい)
新世界(しんせかい)
きれいな深紅の果皮と強い甘み、蜜入りの良さが特徴の品種です。風味の良いリッチな甘さのなかにもコクがあり、ほどよい酸味も感じられます。品種特性として「ツル割れ」が起こりやすいため、栽培する人が減ってきている品種です。蜜が入りやすい品種ですが、入り具合は年の天候に左右されます。
出荷時期
11月上旬
深紅
酸味
酸味1
甘み
甘み3
日持ち
甘み2
王林(おうりん)
王林(おうりん)
うすい緑の皮色と香りのよい王林は晩秋の風物詩です。見た目の印象とは異なって酸味はほとんどなく、しっとりとした甘さが特徴です。芳醇な香りと強い甘みは、ふじに劣りません。収穫されるのは遅いのですが、春の開花は一番乗りです。
出荷時期
11月上旬 - 12月下旬
酸味
酸味1
甘み
甘み3
日持ち
甘み1
シナノゴールド
シナノゴールド
長野県で生まれた新品種。果汁たっぷりでいながら、果肉はパリッとしたさっぱり味のりんごです。そのパリッとした果肉のため、栽培中に割れやすいのも特徴です。パリパリりんごが好きな方にはオススメの新品種です。近年、ヨーロッパでの生産販売も始まり、人気上昇中の注目品種です。
出荷時期
11月下旬-2月
酸味
酸味2
甘み
甘み2
日持ち
甘み3
印度(いんど)りんご
印度(いんど)りんご
昔懐かしいりんご。の代名詞。果肉は固く、甘くて芳醇な香りを持っています。貯蔵性のある甘いりんごがなかった時代に多く栽培され、人気がありました。りんごらしくないデコボコした形をしています。今でも「久しぶりに食べたい!」というコアなファンが多い品種です。
出荷時期
11月下旬 - 1月中旬
緑(淡い赤)
酸味
酸味1
甘み
甘み3
日持ち
甘み1
グラニースミス
グラニースミス
日本ではほとんど栽培されていませんが、欧米ではとてもポピュラーな品種です。加工用として最適な酸味のあるりんごですが、シャキッとした歯ごたえがあり、生食用としても人気が高まっています。名前の由来は「スミスおばあちゃん」から。加熱すると、煮崩れしやすいりんごです。
 
出荷時期
10月下旬-2月
酸味
酸味3
甘み
甘み1
日持ち
甘み3
あいかの香り
ふじの自然交雑種子で花粉親は不明です。蜜が入りやすく、甘みが強く芳醇な香りを持ち、とてもジューシーな味わいです。「あいか」というのは育成者の「藤牧農園」の娘さんのお名前だそうです。蜜が入りやすい品種ですが、入り具合は年の天候に左右されます。
出荷時期
11月初旬頃
酸味
酸味1
甘み
甘み3
日持ち
甘み2
オンラインショップはこちら